バティックモチーフの仮装行列

先日ボロブドゥールで、バティックモティーフの仮装行列がありました。

12148.jpg

12149.jpg

12150.jpg

12151.jpg

12152.jpg

12153.jpg

12154.jpg
これは男だよ。

うーん、かなりいいです。着てみたい。
つづく

posted by 雲山 at 01:45| Comment(0) | イベント・祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

Nasi Jamblang

12131.jpg

ジャカルタに相撲を観に行っておりました。
帰りに寄ったチレボン、友人に教えてもらったNasi Jamblangはジャワで言うとNasi Kucing。
土地柄海のものが多くて嬉しい。

12132.jpg

12133.jpg

おかずの種類が多すぎて迷うー。
真ん中の変なものは蒸したニガウリに豆味噌唐辛子をはさんであった、珍しい!

12134.jpg

ところでNasi Jamblangの店のテーブルと椅子はなぜほとんど同じ高さなんでしょうね。
間違えてテーブルの方に座っちゃって店員さんに怒られたよ。てへ
posted by 雲山 at 01:02| Comment(0) | 食べ物・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

在住者にお勧め日本で買ってきた優れモノNo.1は

先月一か月、4年ぶりに日本に帰っていたわけですが、
いろいろと日本がさらに進化していたものの中で、
特にこれはと思ったものをご紹介したいと思います。
花王クイックルワイパー Fit & Catch。
これをスーパーで見つけて、思わずウオーーーーー!と声を上げてしまいましたよ。
何しろインドネシアで売っているモップ類ときたら、どいつもこいつもヘタレばかり。
もげる壊れる重い高い洗うの大変きれいにならない臭い、と自分が知る限りいいものはなし。
拭いた後びしょびしょになるのもデフォ。
インドネシア在住者はモップジプシー多いんじゃないでしょうか。
とりあえず2個買って帰ってきたけど、あと2、3個あってもよかったと思うほど。

12098.jpg

このようなギザギザの穴に・・・

12099.jpg

雑巾などを指で押し込むだけで装着。
一応専用の使い捨てウエットシートとドライシートが売っているけど
インドネシアで手に入る普通の雑巾や化学雑巾なんかで十分。
拭いた後は外して雑巾だけ洗う。
固く絞れるから拭いた後床がすぐに乾く。
ヘッドが薄いし自在に角度が変えられるから狭いところにもするする入る。
軽い。
なんて便利なんだ。

12100.jpg

床に触れる面はこのような凹凸のあるゴムのクッションヘッドなので雑巾がよれないし、
適度なふくらみがあるので汚れを全面キャッチできる。
インドネシアのタイルの床掃除にぴったりでした。

12097.jpg

こんな優れものが1280円くらい、
なんといっても感激なのはこれが組み立て式でコンパクトなパッケージ、
とっても軽いのでインドネシアに持って帰れることです。
在住奥様へのお土産にも絶対喜ばれると思います。

こういうかゆいところに手の届く商品を開発する日本人は天才。
花王さんは早くこれをインドネシアでも売ってください。
posted by 雲山 at 17:30| Comment(6) | 趣味の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボロブドゥールでサンセット

12090.jpg

今週はルバラン休みでボロブドゥール周辺は郊外からの観光客でごった返しております。
ジャカルタナンバーの車が多い。
遺跡は人でいっぱい。
ジャワ語以外の地方語や外国が飛び交っていて面白い。

12091.jpg

ルバラン休みのインドネシア人が多いけど、ちょうどホリデー時期の欧米人も多い。
以前より日本人が減ったのがさみしいところ。

12092.jpg

乾季は涼しいし夕方も雨が降らないので夕日見物がおすすめ。

12093.jpg

12094.jpg

12095.jpg

閉園は5時なのに、日が沈む5時半までは追い出さないで見逃してくれる、
さすが融通の利く自由な国、インドネシア。
posted by 雲山 at 01:09| Comment(0) | 景色・風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シグマ8-16mm

12084.jpg

先日日本に帰ったときに、かびてソフトフォーカス状だったレンズ、シグマ8-16mmを
高かったけど思い切って修理に出して、シャープに蘇った。嬉しい。

12085.jpg

12086.jpg

12087.jpg

12088.jpg

12089.jpg

このレンズの画角は難しい。
技術よりむしろセンスを問われる気がする。
構図によってはすごくつまらない写真になってしまうけど、遊べる楽しいレンズ。
直してよかった。




posted by 雲山 at 00:59| Comment(0) | カメラパソコン携帯ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シグマ8-16mm

12084.jpg

先日日本に帰ったときに、かびてソフトフォーカス状だったレンズ、シグマ8-16mmを
高かったけど思い切って修理に出して、シャープに蘇った。嬉しい。

12085.jpg

12086.jpg

12087.jpg

12088.jpg

12089.jpg

このレンズの画角は難しい。
技術よりむしろセンスを問われる気がする。
構図によってはすごくつまらない写真になってしまうけど、遊べる楽しいレンズ。
直してよかった。




posted by 雲山 at 00:48| Comment(0) | カメラパソコン携帯ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

ボロブドゥール絶景ポイント

12062.jpg

たいへんご無沙汰しております。
日本に帰っていたり、なんだかんだといろいろばたばたしていました。

さて、最近人気のボロブドゥールを丘の上から眺める絶景ポイントに行ってきました。
朝5時過ぎに家を出てバイクに乗るのが結構寒くて顎が鳴りました。
駐車場から展望台までの登りで息を切らす。
すでに欧米人などツーリストがおおぜい景色を眺めていました。

12063.jpg

ムラピ山とメルバブ山の間から昇る朝日。
先日ムラピ山が再び噴火したと聞いたばかりだが大丈夫そう。

12064.jpg

刻々と色が変化していく。

12065.jpg

12066.jpg

今日はかなりきれいに見えたんじゃないかな。
毎日見え方が違う、運しだい。

12067.jpg

あんなに寒かったのに、日が射すととたんに暖かくなった。
どこを向いてもきれいだ。
posted by 雲山 at 23:07| Comment(2) | 景色・風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

巨大バティック馬

12054.jpg

どどーーん!!!高さ6m以上ある巨大な馬オブジェ。

12055.jpg

バティック柄もなかなかいい色に仕上がってる。

12056.jpg

後姿もよし。
17日までボロブドゥールで見れるよ。
posted by 雲山 at 23:55| Comment(0) | アート・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xperia Z !!!

12049.jpg

Xperia AだのUZだのなんだのが出てきていて、
もう少しでHonamiとやらのすごいのが出そうと言う時に
今更Z買ったって自慢するのもずれてるなあとは思いますが。
夢にまで出てきそうだったZを手に入れた喜びを一度ぶちまけないと気が済みそうにありません。

安物5インチに手を出した挙句トイレに水没させたりして紆余曲折の末やっと手に入れたこれ。
やっぱり評判通り、すごくいいです。後悔なし。
こちらの市場は相変わらずBBとギャラクシー中心ですが、
ひと頃に比べてソニーがやや盛り返してる感あり。

12050.jpg

買うなら紫と決めていたけど、思ったより品のある色でこれまたツボど真ん中。
保護ケースに入れるとこの鏡面が見えなくなるので
あえて保護フィルムだけで使う予定。

12051.jpg

動きはサクサク、デザインは洗練されていて無駄がない、薄い、手触りよし、カスタマイズ性よし、
しかし何と言っても特筆すべきは液晶がきれいだと言うこと。
これで見るととにかくきれいなので、同じ画像を他のモニターなどで見ると
ガッカリ感普通じゃないです。まあ、いいんだかどうなんだか。
あと、やっぱりソニーエリクソン専用日本語入力システム、POBox Touchがすこぶる具合が良い。
日本語化もすごく簡単。ウィジェット類もわざわざアプリをダウンロードするまでもなく
標準装備されてるものが非常に使いやすいしデザインもシンプルでいい。
カスタマイズ後はもう完璧ストレスゼロ。

強いて言えばの欠点は、
今までのXperiaにあったシャッターボタンがない(これがないおかげで片手撮影できない)、
手垢目立ち過ぎ汚い、フラットすぎて片手ではやや持ち辛い、バッテリーの持ちが悪い、
などありますが、まあどれも許せる範囲です。

防塵防水だしこれは長い付き合いになりそう。
満を持して日本帰省に臨みます。
posted by 雲山 at 23:34| Comment(0) | カメラパソコン携帯ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。